熱狂冷めやらぬ【アベンジャーズ インフィニティ・ウォー】!
最後のエンドロールで、S.H.I.E.L.D.(シールド)のニック・フューリーとマリア・ヒルが枯れ葉のように消えていくシーン…。


ニック・フューリーがポケベルのような送信機に、何かの画像が映し出されていました!この画像が意味するものは何なのか?あなたが疑問に思っていることについてお伝えします!
※送信機には、こんな感じのデザインマークが映し出されていましたね

 



《スポンサードリンク》





最後のエンドロールの意味とは?

消えていくニック・フューリーが、『 キャプテン・マーベルに出撃要請の緊急シグナルを送った! 』ということです。


エンドロールで、次から次へと人が消えていくシーン…。マリア・ヒルが枯れ葉のように消えていって、ニック・フューリーが消える間際に助けを求めたヒロイン、それが『キャプテン・マーベル』ということになります。


ちなみに、マーベルコミックでの『キャプテン・マーベル』の姿はこんな感じ!
⇩ ⇩ ⇩

 



また、キャプテン・マーベルを映画で演じる女優さんですが『ブリー・ラーソン(Brie Larson)』さんです。彼女は、ツイッターもやっています。

リラックスムードの彼女。マーベルコミックで勉強中?

キャプテン・マーベルの撮影のワンシーン♪彼女の真剣な表情がイケてます!

また、YOUTUBEでブリー・ラーソン(Brie Larson)がマーベルイベントの会場で登場している動画がありましたので載せておきます。
クリックすると彼女が登場するシーンから動画が始まります。

※YOUTUBEより引用


では、ここで簡単に『キャプテン・マーベル』についてお伝えしておきます。

キャプテン・マーベルについて

●キャプテン・マーベルの本名:キャロル・ダンバース(Carol Danvers)
●マーベルコミック初登場した日:1968年3月に発行された『マーベル・スーパーヒーローズ』第13号にアメリカ空軍の少佐として初登場
●キャプテン・マーベルを作った人(クリエイター):ロイ・トーマス(ライター)、ジーン・コラン(作画)※2人のクリエイターによって作られました。
●キャプテン・マーベルの能力(※コミックの能力を参照):
1.コミックに初めて登場してときには、『超人的な筋力・持久力・スタミナ、飛行能力、物理的な耐久性、そして「第七感」と呼ばれる限定的な予知能力、そして、完全に融合した地球人とクリー人の生理機能による多くの毒物への耐性』をもっていた。


2.バイナリー形態(※バイナリー形態とは、異種種族のブルードに遺伝子を改造され、無限のコズミック・パワーを使用できるようになったキャプテン・マーベルのこと、簡単に例えるならキャプテン・マーベルのスーパーサイヤ人といったところ)では、『ホワイトホール(※ホワイトホールとはブラックホールと逆のもの。簡単にいうとブラックホールが全てのものを呑み込んしまうのものですが、ホワイトホールは全てを吐き出すホール/領域のことです)』からパワーを引き出すことにより、熱、電磁スペクトル、重力のような恒星が持つエネルギーを完全に制御・操作することができる。


また光速で飛行したり、真空の宇宙で生き延びることもできる。後にホワイトホールとのつながりは断たれたが、バイナリー形態の能力は弱体化しながらも残されて、エネルギーを吸収して光として放出することが可能となった。宇宙空間で生存する能力も健在である。かつてのようなコズミック・レベルの能力を維持するための定常的なエネルギー源は失ったが、十分なエネルギーを取り入れれば一時的にバイナリーの形態を取ることもできる。


3.現在は超人的な筋力と耐久力を持ち、およそ音速の6倍で飛行できる。また第六感を備え、指先から光輝くエネルギーブラストを発射して爆発を起こすことができる。


電気のような様々な形態のエネルギーを吸収することで、筋力とエネルギー放射能力を核爆発のレベルにまで高めることができる(この能力も2019年に公開されるキャプテン・マーベルの映画で観られそうです!)。十分に強化された状態では、92トンの重量に相当する圧力や、同等の力による打撃に耐えられる。

おまけ情報

インフィニティ・ウォーに続く、アベンジャーズ4では、キャプテン・マーベルの他に【Ant-Man(アントマン)】、【The Wasp(ザ・ワスプ)】、【Hawkeye(ホークアイ)】の名前がクレジットされています。


ちなみに、映画【キャプテン・マーベル】は、2019年5月8日公開(※日本での公開日は未定)、また【Ant-Man and the Wasp】の映画は日本では、2018年8月31日の公開となっています。


さらに、アベンジャーズ4では、大物日本人俳優の名前もクレジットされていました!?
⇒●【速報】アベンジャーズインフィニティの続編に登場する日本人俳優は誰?
【スポンサードリンク】






ちなみに、アベンジャーズ4の公開日はこんな感じになっていますよ!
⇒●【続編情報】アベンジャーズインフィニティの続編の公開はいつ?

【スポンサードリンク】





まとめ



●最後のエンドロールシーンが意味することは、消えていくニック・フューリーが、『 キャプテン・マーベルに出撃要請の緊急シグナルを送った! 』ということ。

●また、アベンジャーズ4では、【キャプテン・マーベル】の他、【ホークアイ】、【アントマン】、【ザ・ワスプ】の登場が決まっている。


以上が、『アベンジャーズインフィニティ 最後のエンドロールの意味は?』とはとなります。この情報があなたのお役に立てばうれしいです。
【スポンサードリンク】