2018年4月27日(金)から全国ロードショー公開される『アベンジャーズ/インフィニティウォー』



映画では、指パッチンで宇宙の半分を崩壊させてしまう力を持つマーベル最強のヴィランと言われいる【サノス】ですが、本当に最強なのか?本当のマーベルファンなら『まさか?』と思っている方も多いのでは?


そこで、マーベルコミックを愛してやまない私がマーベル最強のランキングをあなたにお伝えします。本当に強いのはこのキャラクター!!


《スポンサードリンク》





マーベルコミックでみるサノスの強さランキングは何位なのか?

まずは結論から…
『 今の時点でのマーベルコミックにおけるサノスの強さは、第6位…。 』


ちなみに、スタン・リーが2014年9月14日にツイッターで、あるマーベルファンから『マーベルで誰が一番強いのか?』という質問を投げられたときに、『多分、ギャラクタス』と答えています。
証拠としてそのツイートも掲載しておきますね。



では、サノスが6位なら、、第1位から第5位までのランキングはどうなっているのか?誰が最強なのか気になるところ。では、ここでマーベルコミックの最強BEST5をチェックしていきます!

マーベルコミック最強BEST5はコレだ!


第5位~Galactus(ギャラクタス)

Galactus(ギャラクタス)が、マーベルコミックに初登場したのが、『ファンタスティック・フォー』誌48号(1966年3月)。ちなみに2007年の映画【 ファンタスティック・フォー/銀河の危機】に登場。(※英語タイトルは【Fantastic Four: Rise of the Silver Surfer】)


今はキャプテン・アメリカを演じているクリス・エヴァンスが、このときファンタスティック・フォーのヒューマントーチを演じていたのが懐かしいです。


それからGalactus(ギャラクタス)は宇宙的存在(Cosmic entities※マーベルコミックではcosmic beingsとも言われています。human beingなら人間。cosmic beingsならGalactus(ギャラクタス)は宇宙そのものといった感じ。)


また、Galactus(ギャラクタス)の能力ですが、惑星を簡単に崩壊させ、しかも惑星が崩壊るときのエネルギーを食べて自分の命を維持しています…。(-_-;)

第4位~Eternity(エターニティ)

Eternity(エターニティ)は、マーベルコミックの世界において、宇宙を支配するような力を持った抽象的かつ観念的な存在。(※簡単にいえばに人間の世界における神様に近い存在)


Eternity(エターニティ)という名前なので、女性的な感じがしますが、マーベルコミックでは『He』となっているので男性です。^_^;)
それから彼は、スタン・リーとスティーヴ・ディッコによって作らたキャラクター。


初めて登場したのが『the Silver Age of Comic Books』。この後50年間もマーベルの関連商品(テレビシリーズの番組・トレーディングカード・ゲームなど)としても顔を出しています。

第3位~Tribunal(トリビューナル)

通称は、『Living Tribunal』。彼が初登場したのが、1967年6月~9月『The Sands of Death』 in Strange Tales(#157~163)。TribunalもGalactus(ギャラクタス)同様、マーベルコミックでは宇宙的存在(Cosmic entities)に位置します。(※また、彼を創り出したのは、スタン・リー、マリー・セベランおよびハーブ・トリンプの3人


彼の能力ですが、無限の宇宙パワーを持ち、全知全能。マーベルコミックの世界では全てを統制する権威を持っています。


ちなみにTribunalに最初に会ったマーベルヒーローが、ドクター・ストレンジ。このときTribunalは、『地球は将来または潜在的な悪なので、滅ぼしにやってきた』とストレンジに伝えます。このときはストレンジが、Tribunalを説得して地球崩壊は免れますが…。^_^;

第2位~Beyonder(ビヨンダー)

そして、マーベルコミックの世界で第2位の力を持つのが『Beyonder(ビヨンダー)』。
彼が初めて登場したのが、『シークレットウォーズⅠ(Secret Wars #1) 』。このコミックの発刊は、1984年5月。このときは、彼の姿は明らかにされていなくて、声だけの登場となりました。


Beyonder(ビヨンダー)を作成したのが、ジム・シューターと マイク・ゼックの2人です。(※スタン・リーの名前はありません。何となく時代を感じてしまうかな~(T_T)


このときのストーリーは、マーベルコミックのヒーローや悪者たちを誘拐して、地球から遠く離れた星『Battleworld』でお互いを闘わせました。


のちに、1985年の『シークレットウォーズⅡ』で人間の姿で登場。(※その姿は白人男性で、髪は、黒でカールしていました。私の第一印象ですが、ナンパなお兄ちゃんという感じでした^_^;)でも、その容姿から想像できない全知全能の力を持った宇宙的存在!先に紹介した『Galactus』、『Eternity』、『Living Tribunal』よりも強いのです…。


ちなみにアニメシリーズの『スパイダーマン』では、強面のおじさん姿で登場しています。(この声を担当していたのはEarl Boen氏)低い声で凄みのある声が印象的でした。

第1位~One above all(ワン アボウブ オール)

そして、マーベルユニバースで本当に最強なのが…
『 One above all(ワン アボウブ オール) 』


英語からも分かるように、全ての超えたナンバーワン!ちなみに彼は『マーベルユニバース』だけのナンバーワンだけでなく、『マーベルマルチバース』でもナンバーワンなのです。


分かりやすく例えるなら、日本でナンバーワンだし、世界でもナンバーワンといったとこです。
ちなみにOne above allを作ったのがジャック・カービー氏。このキャラクターが初登場したのが1977年に発刊された『 Eternals #7 』です。
このコミックもAmazonのKindle版で227円で読むことができます。Amazonのリンクを貼っておきますので気になる方はチェックしてみてください。
⇒●『Eternals #7』の詳細はコチラ(Amazon)


おまけ情報~インフィニティ・ウォー後のマーベル映画の予定

2018年4月8日時点での、マーベル映画の上映スケジュールをあなたにお伝えしておきます。

Ant-Man and the Wasp

・公開予定 : 2018年7月6日(アメリカでの公開予定となります。日本公開日はまだ未定)

Captain Marvel

・公開予定 : 2019年3月8日(アメリカでの公開予定となります。日本公開日はまだ未定)

AvengersⅣ(まだ映画のタイトルは決定していません。)

・公開予定 : 2019年5月3日(アメリカでの公開予定となります。日本公開日はまだ未定)


【スポンサードリンク】





まとめ



●私が調べた限り、本当の強さランキングは以下の通り。
・第1位: One above all(ワン アボウブ オール)
・第2位: Beyonder(ビヨンダー)
・第3位: Tribunal(トリビューナル)
・第4位: Eternity(エターニティ)
・第5位: Galactus(ギャラクタス)


●今回の映画『インフィニティウォー』に出てくるサノスの強さは第6位といったところ。


●スタン・リーもサノスの強さには、ツイッターで言及していました。


以上が、『サノスの本当の強さは?~マーベルコミックでのランキングはコレ!』となります。この情報があなたのお役に立てば嬉しいです。
【スポンサードリンク】






ところで、インフィニティウォーの前売り券は購入されましたか?前売り券の特典はこんな感じです。
⇒●【特報】アベンジャーズインフィニティ・ ウォー の前売り券の特典はコレ!
【スポンサードリンク】