【美女と野獣】実写版映画を10倍楽しくみるトリビア10選~その6(黄色のドレス)




ディズニー映画 最新作
実写版の【美女と野獣】♪
4月21日から日本で全国ロードショー公開されるわけですが、
テレビCMで流れているベルと野獣のダンスシーン…

( ※YouTubeより引用 )




優雅にダンスをする二人♪
とっても素敵です。
このダンスシーンで、一番印象的なのは、
やっぱり『ベルの黄色ドレス』♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アクセサリースタンド ベル ドレス Disney Crystal 美女と野獣
価格:4860円(税込、送料別) (2017/4/14時点)





今回は、この『黄色のドレス』についてのトリビアについて
ご紹介したいと思います。
それでは、さっそく♪


スポンサードリンク







●ベルの黄色ドレスのトリビア

●一体、いくら?

●まとめ

この順番で紹介していきますね♪



ベルの黄色ドレスのトリビア



ベルが着ていた黄色のドレスですが、
すご~く手間がかかっています。


このドレスを完成させるために、3,000フィートの糸( ※メールに直すと 914.4 メートル )、そして12,000時間を要しました!!
ちなみに、このドレスを更に素敵に見せるために、
2,160個ものスワロフスキーのクリスタルが使われました!




確かに、黄色のドレスがアップにされるシーンで、
様々な形をしたクリスタルが、ドレスに付いていく場面がありました♪
あのクリスタル、本物だったんですね!
てっきり、CGでなんとなくそれらしく見せているのかな~?
なんて思っていました^_^;)



一体、いくら?



そこで、気になるのがこの黄色のドレスに一体、
いくらかかっているのか?


それについても調べてみました♪

『しかし…』


ネットで調べてみても正確な費用については
明らかにされていませんでした…(T_T)
でも、逆にこれについては、
明らかにされていない方がいいのかも…。




やっぱり、ディズニープリンセスには現実的なお金よりも
素敵な夢があった方がいいですから♪
※でも、私の想像ですが、かかった時間や2.160個ものスワロフスキーのクリスタルが
使われているのを考えると1億円くらいするのでは…?と思っています。^_^;)




まとめ



●ベルが着ていた黄色ドレスは、
3,000フィートの糸( ※メールに直すと 914.4 メートル )が使われ、
ドレスが完成するまでに、12,000時間もかかった。


●また、ドレスには、
2,160個ものスワロフスキークリスタルが使われいる。


●ドレスにかかった費用については、明らかされていないが、
1億円くらいかかったものと思われる。




以上が、
『【美女と野獣】実写版映画を10倍楽しくみるトリビア10選~その6(黄色のドレス)』となります。
それにしても、今回の実写版【美女と野獣】は、評判いいですね♪
ちなみに、
今回の吹替え版でも、多くの有名芸人が参加しています。
⇒●【美女と野獣】 実写版キャスト~日本の吹替キャストに有名芸能人が多数参加!


また、ディズニー映画というと、
【隠れミッキー】がどこに登場するのかも気になりませんか?
実写版の映画【美女と野獣】でも隠れミッキーが登場しています。

⇒●実写版の映画【美女と野獣】~隠れミッキーはどこにいる?


スポンサードリンク