2019年11月22日(金)からロードショー公開された【アナと雪の女王2】。あなたはご覧になりましたか?
アナと雪の女王2~トリビア7選
まだ、『ご覧になっていない方』や『また、アナ雪2を観ようかな~』と思っている方は、ぜひ【このトリビア7選】をチェックしてみてください! 映画がさらに【3倍】以上、楽しくなりますから♪^^;)


【スポンサードリンク】





【トリビア~その1】


『アナと雪の女王2』は、2013年に公開された『ズートピア』で【Floatzen 2】として登場していた!!


『ズートピア』に登場する悪役【デューク・ウィーゼルトン】が販売する、海賊版DVDに【Floatzen 2】が登場!これもアナ雪ファンの目にとまりました♪
【徹底調査】ズートピアの隠れキャラ&ネタ~映画が10倍楽しめる♪

【トリビア~その2】


2019年2月13日に『アナと雪の女王2』の予告編が初めて登場。その1日内(24時間)に【116,400,000回】も視聴されました。


これは、史上最も多く視聴されたアニメーション映画のトレーラーになりました!!あなたもご覧になったのでは?


【スポンサードリンク】





【トリビア~その3】


幼いころのエルサの声を担当している『 Mattea Conforti/マティア コンフォーティ』は、ブロードウェイ版【アナと雪の女王】で『幼いエルサ』を演じていました。



【トリビア~その4】

日本語版では【サラマンダー】、でも英語圏では…
日本語吹替え版では『サラマンダー(火の精霊)』という名前になっていますが、英語版では【ブルーニ/Bruni】という名前の設定になっています。
アナと雪の女王2の【トカゲ】ではなく、実は【サンショウウオ】!~その正体は?


『しかし!?』映画の中では一回も【ブルーニ/Bruni】とは呼ばれていません!あなたは気がつきましたか?


【スポンサードリンク】





【トリビア~その5】


過去を回想するシーン。アグナー王子が『ある新しいデンマークの作家が書いた本を読んでいる』と言っているシーンがあります。これは、『アナと雪の女王』の原案になる【氷の女王】を書いた『ハンス・クリスチャン・アンデルセン』のことをさしています。

【トリビア~その6】


オラフが『風の精霊(せいれい)ゲイル』に下から吹き上げられるシーン。オラフは、マリリンモンローが主演した映画『七年目の浮気(うわき)』の有名なシーンを再現しています。
※マリリン・モンローが地下鉄の通気口に立ち、白いスカートがふわりと浮き上がるシーンです。


【スポンサードリンク】





【トリビア~その7】


『アナと雪の女王2/Frozen2』は、ウォルトディズニーアニメーションスタジオの【61作目】の作品で、しかも【2010年代の最後の映画】となります。


【スポンサードリンク】





【追 記】~エルサの足の指先にも注目!!


エルサの足の指先にも『トリビア』が!?


『アナと雪の女王1』では、エルサの足の指先までは『しっかりとした設定がなく、きちんと描かれていません』でした。でも【続編】で『エルサが裸足(はだし)になるシーン』。これには、ディズニーのアニメーターたちをだいぶ悩ませたようです。


実は、この『続編』で【エルサの足の指先が描かれるよう】になりました。ちなみに、ディズニーアニメのクリエーターたちは、【エルサの足の指先】をしっかりしたものになるようにとても苦労しました…。


クリエーターたちの『苦労の結晶』が【エルサのあの足の指先】となっています!!


【スポンサードリンク】





【おまけ情報】~最後の『エンドロール』までしっかりみて!

マシュマロー&スノーギース
エンドロールに、【マシュマロー】&【スノーギース】たちも出てくるので最後までしっかりとご覧になってくださいね!
懐かしい顔ぶれに、私はちょっと胸があつくなりました!!^^;


【スポンサードリンク】





【まとめ】


●今回は私が厳選した【トリビア7選】をお伝えしました。

●また、面白い【トリビアねた】がありましたら、【追記】してあなたにお伝えします。

●最後に、もう一つだけ【トリビアねた】~『アナ雪2』は、ディズニープリンセス映画(劇場公開)で【初めての続編映画】♪


以上が、『【トリビア厳選7】アナと雪の女王2が『3倍』面白く楽しめるよ♪』となります。この情報があなたのお役に立てばうれしいです。
また、『アナ雪2』で【隠れミッキー】&【隠れキャラ】の情報はコチラで紹介しています!
【画像付き】アナと雪の女王2の【隠れミッキー】はどこにいる?
【画像付き】アナと雪の女王2の出てくる【隠れディズニーキャラ】は?



【スポンサードリンク】