映画【モアナと伝説の海】~ヘイヘイ恐怖のトリビア!?






ディズニーアニメ最新作
【モアナと伝説の海】
あなたはもうご覧になりましたか?




今日は、
映画の主人公モアナのペット、
ニワトリのヘイヘイについて、ちょっと怖~いトリビアを
あなたにお伝えします^_^;)
※このヘイヘイ、よ~く見ると、
『ファインディング・ドリー』に出てきた海鳥のベッキーに
似ています。




では、ヘイヘイについての恐怖のトリビアとは…?


スポンサードリンク





●ヘイヘイの恐怖トリビアシーンとは?

●そのトリビアの内容とは?

●まとめ


この順番で紹介していきます。



ヘイヘイの恐怖トリビアシーンとは?



ヘイヘイが、お爺さんに危うく料理されてしまうシーンがありました。
あなたは、覚えてきますか?



モアナが、ヘイヘイを連れて
お爺さん(村民)が料理をしているシーンで、
彼女のペットであるヘイヘイを料理しようとするシーン。

このブラックジョーク的シーンに
実は、意外な恐怖のトリビアが隠されていたのです!?



そのトリビアの内容とは?



このトリビアの面白さを理解するために、
予備知識が必要。


実は、ニワトリのヘイヘイの声(?)、
本物のニワトリの声ではありません。
ちゃんと、声優さんが担当しているんです。


そのヘイヘイの声を担当しているのが
アラン・テュディックさん。
彼は、前作『アナと雪の女王』では、ウェーゼルトン公爵の声を担当。
また、『ズートピア』では、イタチ(詐欺師)のデューク・ウィーゼルトンの声を担当していました。
覚えていますか?

アラン・テュディックさん、
【モアナと伝説の海】では、ヘイヘイの声を担当しています!
ご存知でしたか?

それから、ヘイヘイが危うく料理されていまうシーンで
料理をしていたお爺さん。
このお爺さんの声も、
実はアラン・テュディックさんが担当していたんです!!
※もしかしたら、日本語の吹替え版では、
この料理をしているお爺さんの声も
多田野曜平さんが担当しているかもしれませんね。


そう料理している側、危うく料理されてしまう側、
その両方の声をアラン・テュディックさんが担当していました。
意外だったでしょう?
私も、この事実を知ったときは驚きました!!

また、
ヘイヘイ以外にも、モアナが子豚のプアの前で
ポーク(豚肉)料理を味見するシーンがあります。
これも何気に、ディズニーならではのブラックジョークかなと。

ちなみに、この手のブラックジョークは、
『リロ・アンド・スティッチ』でもありました。
リロが、ツナサンドを魚に食べさせるシーンがあったんですけど
あなたは覚えていますか?



まとめ



●モアナのペット ニワトリのヘイヘイが、お爺さんに
危うく料理されてしまうシーンで、意外なトリビアがあった。


●このシーンで、ヘイヘイとお爺さんの声を担当しているのは、
アラン・テュディックさん。


●アラン・テュディックさんは、アナと雪の女王では、ウェーゼルトン公爵の声を担当、
ズートピアでは、イタチ(詐欺師)のデューク・ウィーゼルトンの声を担当していた。



以上が、
『映画【モアナと伝説の海】~ヘイヘイ恐怖のトリビア!?』となります。
この情報があなたのお役に立てば嬉しいです。
また、面白さい関連記事も下に掲載しています。
ディズニーの隠れキャラや隠れミッキーなども紹介しています。
ぜひ、ご覧になってみてくださいね♪


スポンサードリンク