【モアナと伝説の海】公開初日に観てきた~映画の感想とオススメ度



2017年3月10日(金)から
日本で全国ロードショー公開された
ディズニーアニメ映画最新作【モアナと伝説の海】




ディズニー映画でしかも、
【アナと雪の女王】や【ズートピア】に続く話題作とあって
ネットでも盛り上がっていますね♪



海外では、すでに公開されている【モアナと伝説の海】。
その評価も、とても高い。
わたしも注目していた映画なので、公開初日に観てきました♪
※ちなみに、わたしは字幕版と吹替え版の両方を観ました。^_^;)
どちらがオススメかは、コチラの記事で紹介しています。
⇒●映画【モアナと伝説の海】~字幕と吹替え版、どっちがオススメ?


そこで、私が実際に映画を観た素直な感想とこの映画のオススメ度に
ついて、あなたにお伝えしたいと思います。
それでは、さっそく。


スポンサードリンク




●映画の感想

●映画の評価

●映画のオススメ度

●まとめ

以上の順番で紹介していきます。



映画の感想



作品のクオリティーやストーリーの流れ。
とても良くまとまった感のある映画でした。




海外では、
【アナと雪の女王】や【ズートピア】に迫るほどの
興行成績をあげました。
『 で も !! 』


何かが、1つ抜けている感じがしました…(T_T)

この作品に抜けているものとは?



ディズニーのプリンセスが出てくる映画って、
恋愛が絡んでくるものが多いんですが、
【モアナと伝説の海】ではそれがない…(T_T)


確かに映像がきれいで、ストーリーの流れも良いのですが、
【 恋 愛 (LOVE) 】がない。
半神半人マウイとモアナとの間には、【恋愛】がない。


【アナと雪の女王】では、ハンス王子とアナ。
【ズートピア】では、ニックとジュディ。
でも、【モアナと伝説の海】では、それが無いんです…。
私としては、半神半人マウイをもう少しカッコよくして
ハンサムなキャラクターにすれば、お話の展開が盛り上がったのではないかと
思いました。
※逆に、なぜマウイをあそこまで崩さなければいけなかったのか?
疑問に思いました。



この作品自体、ファミリー向けやカップル向けに作られた映画というより、
これから社会に飛び立つ大人の女性への応援歌みたいに感じましたね。
【社会で独立していく女性】を描いた映画でした。


作品の中では、自問自答して苦悩するモアナが印象的。
ついつい心の中で『頑張って!モアナ!』と応援している自分がいました。
なので、カップルで行く映画というよりは、同性の友人と行く映画かな~。



映画の評価



●評価 : ★★★★☆(4/5)
※5点満点で、4点です。
作品は確かに良かったけど、
恋愛が入っていなかったので、マイナス1点。
わたしとしては、少し物足りなかったディズニー作品でした。


もし、あなたがまだこの映画を観ていないのなら
一人で行くか、または同性の友人と行くことをオススメします。


また、今回の映画は、ピクサーが製作しているので
【隠れキャラ】や【隠れミッキー】が出ています。
少しでも、映画を楽しく観るためにも事前にチェックしてみては?
⇒●隠れキャラ
⇒●隠れミッキー




映画のオススメ度



●オススメ度 : ★★★★☆(4/5)
※5点満点で、4点です。
ディズニー映画だけに、作品のクオリティー、音楽、映像の美しさが
素晴らしいです。この映画もロングランしそうな感じですね♪



まとめ



●【モアナと伝説の海】では、恋愛は描かれていない。
なので、いつものディズニープリンセスの映画とはテイストが
少し異なる。


●むしろ、社会で一生懸命頑張っている女性を応援している感じの映画。
カップルで行くにはあまり向いていない。


●作品自体のクオリティー、映像、音楽もとても良いので
ロングランしそうな感じ。




以上が、
『【モアナと伝説の海】公開初日に観てきた~映画の感想とオススメ度』となります。
また、ピクサー作品ならではの仕掛けも、この映画には満載!
コチラの記事も読んでみていください♪
⇒●隠れキャラ
⇒●隠れミッキー
⇒●映画【モアナと伝説の海】~字幕と吹替え版、どっちがオススメ?


スポンサードリンク