実写版 映画【美女と野獣】の公開日&上映時間~ちょっと気になること



2017年は、ホントにディズニー映画の当り年になりましたね♪
【モアナと伝説の海】に引き続き、今度は、ディズニーアニメの名作が
実写版になって上映されます。
それが、実写版の映画【美女と野獣】



アニメの映画【美女と野獣】をご覧になった方は多いかと思いますが
実写版のでき具合が気になりますよぇ~?
YouTubeに予告動画が上がっていたので、ご覧になってみてください。
※クリックすると動画が始まります。

※YouTubeより引用


いかがですか?
ベル役のエマ・トンプソンといい、ガストン役のルーク・エヴァンズも
ホントにアニメにソックリ!?
ディズニーアニメ映画が好きなファンにとっては嬉しいかぎり(≧▽≦)
日本でのロードショー公開が楽しみです!!


では、さっそくですが実写版の映画【美女と野獣】について
日本での公開日と上映時間について、あなたと情報を共有したいと思います。


スポンサードリンク





●映画公開日について

●上映時間について

●まとめ

の順番で紹介していきますね。


映画公開日について



実写版の映画【美女と野獣】の日本での公開日は、
2017年4月21日(金)から、全国ロードショー公開されます。



ちなみに映画の上映形態(字幕版・吹替え版・3D・4DX)については
こちらで紹介しています。気なる方はチェックしてみてください。
⇒●実写版 映画【美女と野獣】の字幕版・吹替え版~3D&4DX上映は?



日本での公開は、4月21日からですが
海外では、それよりも早く公開されます。
参考までに紹介すると、
大体、2017年3月16日、または3月17日に公開されています。
※いつもながら、日本の公開日は最後…。(T_T)



でも、個人的に思うのですが、これってやっぱりディズニーの戦略なんですかね?
映画を観たくなる気持ちを高めるための?^_^;)


上映時間について



映画の上映時間は、163分(2時間3分)となっています。
映画としては、長い上映時間となりますので
小さい子どもを連れて観に行く予定の方は、ちょっと注意してくださいね。


ちなみに、前回の【モアナと伝説の海】の上映時間は、1時間47分
【アナと雪の女王】は、1時間42分となっていました。



アニメと比べると上映時間が、30分くらい長くなっています。
【美女と野獣】の本編の長さが、2時間3分なので、
これにもし短編映画の上映や新作映画の宣伝が入ったりすると
2時間10~20分くらいになりそうです。



特に、小さなお子さんを連れて映画を観にいく方は
ご注意くださいね。上映時間が長くなりそうですから^_^;)


まとめ



●実写版 映画【美女と野獣】の日本公開は、
2017年4月21日(金)から。海外では2017年3月16・17日で公開されている国が多い。


●映画の本編の上映時間は、2時間3分となっている。
これにもし短編映画の上映が入ったり、新作映画の予告が入ったりすると
2時間10分~20分くらいになりそう。


●小さなお子さんを連れて観に行く場合は、
上映時間が長くなるので注意が必要。



以上が、『実写版 映画【美女と野獣】の公開日&上映時間~ちょっと気になること』となります。
この情報があなたのお役に立てば嬉しいです。


また、実写版の映画【美女と野獣】の関連記事もありますので
ぜひ、チェックしてみてくださいね♪


スポンサードリンク