【リメンバーミー 】ピクサー映画の公開日~日本と海外の比較




ピクサー映画の最新作【リメンバー・ミー】の公開日について情報が入ってきました。
ちなみに、今回の映画監督は、リー・アンクリッチ。『トイ・ストーリー3』を製作して方です。トイ・ストーリー3から実に、7年ぶりの彼の監督作品となりますから、どんな感じに映画が仕上がっているのか?今からとても楽しみです。

(※You Tubeから引用)


さて、今回の【リメンバー・ミー】の日本公開は、2018年3月16日(金)と決定しました。



日本の公開日が決まったところで、気になるのが海外での公開日…。
そこで、日本以外の国々では、公開日はどのようになっているのか?比較してみました。
※後半では、新作のあらすじも紹介します。
その結果は…?


スポンサードリンク







海外の公開日について




公開日が早い順にしています。


●メキシコ : 2017年10月27日

●クロアチア : 2017年11月22日

●フィリピン : 2017年11月22日

●米国 : 2017年11月22日

●チリ : 2017年11月23日

●ギリシャ : 2017年11月23日

●ハンガリー : 2017年11月23日

●ポルトガル : 2017年11月23日

●ロシア : 2017年11月23日

●シンガポール : 2017年11月23日

●ブルガリア : 2017年11月24日

●ポーランド :  2017年11月24日

●ベトナム : 2017年11月24日

●フランス : 2017年11月29日

●オランダ : 2017年11月29日

●ドイツ : 2017年11月30日

●スペイン : 2017年12月1日

●香港 : 2017年12月21日

●オーストラリア : 2017年12月26日

●ニュージーランド  : 2017年12月26日

●ブラジル : 2018年1月4日

●アルゼンチン : 2018年1月11日

●イギリス :2018年1月19日

●トルコ : 2018年1月19日

●スウェーデン : 2018年2月2日

●デンマーク : 2018年2月8日

●日本 : 2018年3月16日


今回も日本が一番遅い公開日となっています。



上映時間について



2017年8月17日時点では、映画の上映時間についての情報はまだ入ってきていません。
情報が入り次第、更新していきます。


ちなみに、今回の新作【リメンバー・ミー】のあらすじの内容は、こんな感じです。



【リメンバー・ミー】のあらすじの内容



家族の掟(オキテ)で、音楽を禁じられた少年ミゲル。彼の夢は、エルネスト・デ・ラ・クルスのようなすごいミュージシャンになること。


ミゲルは、必至になって自分の才能を証明しようします。そして、死者の国で繰り広げられる様々な神秘的な出来事を通じて自分自身の才能を見出します。


そして、死者の国でミゲルは、スケルトンの魅力的な詐欺師ヘクターに出会います。ミゲルは、ヘクターともに死者の国を旅をして、自分の家族に隠された秘密を少しずつ知っていきます。


海外では、ハロウィンに合わせて、映画を公開しますが、日本では来年の3月…。ちょっと残念ですね。(T_T)


ここで、3つほど【リメンバー・ミー】のトリビアを紹介しますね♪



【リメンバー・ミー】のトリビア~3つ



1.本作の原題は、【Coco 】。(※日本ではリメンバー・ミーです
ブラジルでは、映画のタイトルは、【Viva】に変更になりました。


というのも、ブラジルの母国語であるポルトガル語では、【Coco 】は、『うんち』や『たわごと』といった意味になるため、タイトルが変更となりました。


2.今作品のクリエイター達は、【トイ・ストーリー】、【ファインディング・ドリー】、【インサイドヘッド】を担当していた。


3.ちなみに、映画【リメンバー・ミー】の公式予告は、2016年12月6日に、リリースされました。


トリビアネタは、まだこの他にもありますが、次の機会に…。


スポンサードリンク







まとめ



●新作映画【リメンバー・ミー】の日本公開は、2018年3月16日(金)。


●また、海外では、2017年の11月・12月に公開する国が多い。


●海外では、ハロウィンや感謝祭に合わせての映画公開となっている。


●2017年8月17日時点の情報では、日本が最遅速の公開日となっています。




以上が、『【リメンバーミー 】ピクサー映画の公開日~日本と海外の比較』となります。この情報があなたのお役に立てば嬉しいです。
スポンサードリンク