実写版 映画【美女と野獣】にアナ雪のオラフ登場!?~ホントですか?



2017年4月21日から日本で、
実写版の映画【美女と野獣】が公開されます。



ディズニー映画の面白さは、
もちろん作品自体にありますが、また別の楽しみ方がありますよね?
【隠れキャラ】とか?
【隠れミッキー】とか?


実は、実写版【美女と野獣】で、
あの名作『アナと雪の女王』の雪だるまのオラフが登場していると
いう情報があったので、さっそく調べてみました!!

ホントに、オラフが出ているのか?知りたくありませんか?
その真相とは…?


スポンサードリンク





●オラフは、本当に実写版の【美女と野獣】に出ているのか?

●そのシーンとは?

●まとめ


この順番で紹介していきますね。


オラフは、本当に実写版の【美女と野獣】に出ているのか?



まずは、結論から。
アナ雪のオラフは、実写版の映画【美女と野獣】には、
出てきません!
出てくるのは、オラフの声を担当したジョシュ・ギャッド(Josh Gad)さんです。^_^;)


でも、アニメ版の【美女と野獣】を見ると
あるシーンで、
『オラフ登場!』と言いたくなるシーンがあるんですよ!

そのせいで、実写版の【美女と野獣】にオラフ登場という
ウワサが流れいたのかもしれませんね…^_^;)



では、アニメ版のそのシーンについて
あなたにお伝えしたいと思います♪


そのシーンとは?



まずそのシーンをお伝えする前に、前作の映画『アナと雪の女王』について
少し復習しておくとそのシーンの面白さが倍増するので、
ちょっとだけお付き合いくださいね。



アナと雪の女王で、オラフの声を担当していた方を
あなたは覚えていますか?
そう、オラフの声といったら、
ジョシュ・ギャッド(Josh Gad)さんですよね。
そのジョシュ・ギャッドさんが、実写版の【美女と野獣】では悪役ですが
ル・フウ(Le Fou )の役で登場します。もちろん、本人ですよ!
※ル・フウについてあまり知らない方もいるかと思いますので
補足しておきます。



●ル・フウ ・・・ ガストンの手下で背が低くて小太りの男。
歯がかけていて見た目が悪いが、
茶目っ気があるのでどことなく憎めない。


このジョシュ・ギャッド(Josh Gad)さんが演じるル・フウがアニメ版であるシーン。
このル・フウが登場するときに、雪だるまに隠れているのです!!

もし、実写版でジョシュさんが、雪だるまに隠れていたら、オラフ!?
なんてことも!
ジョークがきついというか?シャレが効いているというか…^_^;)
映画を製作したスタッフの遊び心には感心してしまいます♪



アニメ版の【美女と野獣】を観るときは、
ぜひこのシーンにも注目してみてくださいね♪


まとめ



●実写版の【美女と野獣】には、直接オラフは出ていこない。


●ただし、ガストンの手下ル・フウを演じているのは、
アナと雪の女王でオラフの声を担当したジョシュ・ギャッド(Josh Gad)。


●アニメ版のル・フウが登場するシーンで、雪だるまに隠れているシーンがある。
そのシーンが、アナと雪の女王のオラフをイメージさせるシーンとなっている。


以上が、
『実写版 映画【美女と野獣】にアナ雪のオラフ登場!?~ホントですか?』となります。
まだまだ、他にも面白いトリビア的な情報があるので、随時更新していきますね♪


スポンサードリンク