【美女と野獣】実写版映画を10倍楽しくみるトリビア10選~その7(ウォルトディズニー)




今回で、実写版の映画【美女と野獣】のトリビアも
その7を迎えました♪




今日のトリビアネタは、
『 実写版【美女と野獣】には
       あのウォルト・ディズニーが出ていた!? 』

について!





では、映画のどのシーンで、
ウォルト・ディズニーが出ていたのか?
あなたにお伝えしますね。


スポンサードリンク







●ウォルト・ディズニーが出てくるシーンはどこ?

●どんな風に出てくるの?

●まとめ


この順番で紹介していきますね。



ウォルト・ディズニーが出てくるシーンはどこ?



まずは、この動画をご覧ください。

(※YouTubeより引用;クリックすると動画が始まります)




動画の1:50くらいで、動画をストップしてください。
※ウォルト・ディズニーがいますが、発見できました?^_^;


映画でも、同じようにダンスホールで、
ベルと野獣がいっしょに踊るシーンがあります。
このシーンに、あのウォルト・ディズニーが出ているんです!




『どこにいるのよ? どこにもいないじゃない!』という声が
聞こえてきそうです…^_^;)




実は、ウォルト・ディズニーは、こんな形で登場しています!



どんな風に出てくるの?



このダンスホールの床に注目してみてくださいね♪
ちょうど、真ん中あたりに、薔薇(バラ)のように見える柄がありますよね。
その中央に、【 W D 】という紋章が描かれているのが分かりますか?


実は、この【 W D 】という紋章で、
ウォルト・ディズニーを表現しているわけです。
言われてみれば、そうなんだという感じですね。




【アナと雪の女王】では、
ウォルト・ディズニーに似た国王が登場して話題になりましたが、
今回の映画では、WDという紋章で、ウォルト・ディズニーを表現しています。



まとめ



●実写版【美女と野獣】には、隠れキャラ的な存在として
ウォルト・ディズニーが出ている。


●ウォルト・ディズニーが出ているのは、ベルと野獣のダンスシーン。


●そのダンスホールに描かれている紋章が【 w D 】。
この紋章で、ウォルト・ディズニーを表現している。




以上が、
『【美女と野獣】実写版映画を10倍楽しくみるトリビア10選~その7(ウォルトディズニー)』となります。
また、この映画では、
隠れミッキーも登場しています!
⇒●実写版の映画【美女と野獣】~隠れミッキーはどこにいる?



日本語の吹替え版では、
多くの芸能人が起用されています。
気になる方は、チェックしてみては?
⇒●【美女と野獣】 実写版キャスト~日本の吹替キャストに有名芸能人が多数参加!


スポンサードリンク